ペンギンクロスの使い方

 

今年使う水色の布・・・ペンギンクロスと名付けました!

キレイにブンブン回すために使い方の一例を紹介したいと思います。

まず取り付け方。

穴に紐を通して、

しっかり結びます、

解けないようにしっかり結びます、

このときに、鳴子と布がくっつくように結ぶのがコツです!

間に紐が長くあると、回したときに紐がねじれて回りにくくなります。

 

次に持ち方、回し方です。

写真のように持って回すとやりやすいと思います。

手首で回しにくい人は腕全体で回すといいですよ!

二の腕痩せにもってこい(笑)

 

それでもキレイに回せないという人は・・・、

この曲だけ、思い切って鳴子を逆に持って回すことに専念しましょう!

こんな感じ。

これなら両手でも回せます(笑)

 

役に立ったかな!?

色んな回し方があると思いますが、キレイに回せるように練習しておいて下さい!

 

だがしかし!!!!!!!

冗談抜きでやってはいけないことがあります。

「布を持って鳴子を回す行為」

ダメっ!絶対っ!!

※見つけたら布も鳴子も没収します。よさこい終わるまで返しません。

“ペンギンクロスの使い方” への5件の返信

  1. ダメっ!絶対っ!!
      ダメっ!絶対っ!!
        ダメっ!絶対っ!!

    そんなん言うても・・・

    はい しませんよ~

    大鳴子の後ろにペンギンクロス付けて振り回すなんて・・・

    よさこい競演場よりも オリンピックスタジアムが似合いそう  改名 室伏ナニガシ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です