まるがめ婆娑羅まつりの踊り方(終了しました)

こんばんわ のまちです。

今週末に迫った婆娑羅祭りについて、いったいどんな祭り-?おもしろいのー?というあなたに、
これを見れば婆娑羅祭りが判るそんな記事を書く目標で書いてみます

まず丸亀婆娑羅まつりとは?

以下公式HPより引用

薬師十二神将(じんしょう)の一神で、伐折羅大将・金剛(こんごう)大将とも呼ばれます。

「バサラ」は梵語(ぼんご)(サンスクリット)の「vajra」で、意味は異なりますが金剛や金剛杵(しょ)とも訳されます。金剛はダイアモンドのことで、右手に持つ剣が金剛杵なのです。そのお姿があまりにも際立(きわだ)って異様だったので、鎌倉末期ころから奇(き)をてらい華美をつくす振る舞いや派手(はで)な姿をする伊達者(だてもの)も「ばさら(婆娑羅・婆沙羅・婆佐羅・時勢粧)」と呼ばれるようになりました。

今の丸亀市の中心市街地は、江戸時代丸亀藩の城下町でした。この城下町を発展させたのは、藩主の京極氏でした。この京極氏の祖先で「婆娑羅大名」と呼ばれ、脚光を浴びた人物が「佐々木道誉」です。

彼は、室町時代の初期に活躍し、足利尊氏を助け、室町時代を支えた実力者でした。自由・狼藉がまかり通っていた時代に、従来の秩序や権威に対して、果敢に挑戦した道誉を「婆娑羅大名」の代表格としました。まるがめ婆娑羅まつりは、中心市街地が「婆娑羅」の気風を受け継ぎ、再び丸亀の顔として、賑わいのある街になることを期待して、名付けたものです。

 

つまりは!丸亀市の丸亀駅と丸亀城近くで開催され踊って盛り上がるお祭りなのです!

会場はどんな感じなの?

主にステージ形式の会場が多いです。
丸亀駅近郊は

駅前に大ステージを設ける ミモカ会場

http://www.youtube.com/watch?v=8-R6n_6YR9g

みなとのすぐ横にある みなと公園会場

IMG_0896

商店街アーケードを使用する 浜町会場

IMG_0881

114銀行跡地を利用した スペース114(ホールという感じ)

IMG_0028

 

 

丸亀城近郊の会場

ストリート形式の大手門北会場
DSC00613

大手前東西会場(今年から1つになりました)

IMG_1017

ステージの大手前ばさら広場(OTB)

IMG_0808

 

まるがめ婆娑羅まつりの魅力

踊りが自由!

よさこい祭りのような大きなルールがないのです。踊る事が大前提、各地方の曲であればOKというルールなので
本当に自由。よさこい節のチームもあれば金比羅船船?の曲あり、岡山うらじゃもあります
ほんとうに懐が深いです。

乱入OK(SPSに限るかも)

ほとんどの大手祭りでは絶対NG!でも婆娑羅は盛り上げてくれるならいいですよーと言ってくれます
でも、ほんとうのところ、サマペンだから許されているというのはあるかもしれませんが、運営の皆様には本当に感謝してます
http://www.youtube.com/watch?v=0gwNmx3VHSw

他のチームと仲良くなります!

全ての演舞でスケジュールが決まっています、多くが前後同じチームで踊ります。
なので、待ってる間是非乱入してーなんてことをよくします。気がついたらSPSのおっかけチームもあったり
本当にありがとう!!

IMG_1077

SPSスタッフがはじけられる(笑

よさこいもおわり、ほっと一息、打ち上げ気分で楽しんでますw

IMG_2956

 

骨付き鶏

丸亀といえば 一鶴で有名な骨付き鶏です

IMG_0944

 

それをゆるキャラにしたのが・・

IMG_0561

SPSと夢のコラボw

http://www.youtube.com/watch?v=_a8dj3TLV5U

最後はおいしく頂きました。

IMG_0946

今年はどういうスケジュール?

8月24日(土)

12:30 ミモカ会場
13:48 スペース114
14:54 浜町商店街会場
17:06 大手門東西会場
18:48 大手門北会場
19:54 大手門BASARA会場←トリ!

 8月25日(日)

11:24 浜町会場
12:42 みなと公園
14:54 ミモカ会場
16:48 スペース114
18:54 大手門北会場
19:24 大手門BASARA会場

交通手段、駐車場は?

24日に兵庫と高知から出発する足があります。あいていれば同乗可能です。

駐車場は丸亀市立城西小学校に止めています。
[map lat=”34.286332″ lng=”133.796114″]
しかし10時頃には満車になりますので、その場合は丸亀市立城乾(じょうかん)小学校にお停めください。
[map lat=”34.287644″ lng=”133.792488″]

 どうすれば参加できるの?

参加自由です!今すぐ参加の申し込みをクリックして下さい

まるがめ婆娑羅まつりは終了しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL